こんにちは!
岐阜県瑞穂市を拠点に、大垣市、岐阜市などの岐阜県内で解体工事、外構駐車場、造成工事などを手掛ける株式会社晃絆建設です。
家全体の印象を大きく左右する玄関アプローチは、エクステリアのメインとなる重要な部分です。
今回は、玄関アプローチを設計する際のポイントをご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

玄関までの動線の作り方で奥行きを出す


道路や駐車場から玄関に入るまでの距離や動きを具体的にイメージして、どのような形ならアプローチしやすいのかを考えてみましょう。
同じ敷地面積であったとしても、動線の工夫次第では奥行きを感じさせることも可能です。
駐車スペースや駐輪スペースの確保が必要な場合には、先にそのスペースを設ける位置を決めたうえで、アプローチの配置を考えていきます。
また、道路や駐車場から玄関までに高低差があれば、階段やスロープを設置し、誰もが安全に使えるアプローチにすることを念頭に置いて計画していきましょう。

安全性を考慮した素材選び

玄関アプローチの素材は、安全な玄関アプローチになるよう考慮して選ぶようにしましょう。
歩きやすさがポイントになります。
床材には、コンクリートや石、タイルなどを用いられることが一般的です。
雨の日でも滑りにくい、靴が挟まってしまう溝がない、でこぼこし過ぎていないといった転倒防止につながる素材や工夫のされたアプローチにしていきましょう。
また、勾配をつけたり、透水性を高める舗装をするなど、アプローチ部分に水がたまりにくくする工夫も大切です。

プライバシーの確保と防犯性を意識する

玄関アプローチは、家族はもちろん、訪問者などの他人も利用する比較的開かれた空間です。
また、玄関ドアと門扉が直線でつながっている場合には、ドアを開けたときに家の中が丸見えになってしまいます。
同様にトイレや浴室の前を通らないように設計するなど、家の間取りやアプローチの配置を工夫することが必要です。
プライバシーの確保が重要である一方、防犯性を考えれば、周囲からの視線を避けられるような死角になる部分を作らない、見通しの良さが重要になります。
また夜間には、センサー付きの照明の設置なども防犯対策として有効です。
アプローチの設計には、機能性や安全性、防犯性のバランスが必要になります。
後悔しないアプローチ作りは、専門業者への相談がオススメです。

晃絆建設へご相談ください!


「なるべく予算を抑えたい」「確かな腕を持ったプロに直接相談したい」など、どのようなご相談にも親身に対応いたします。
確かな技術力と長年の経験を生かしてお客様の理想を実現します!
ぜひお気軽にお問い合わせください。
たくさんのご連絡をお待ちしております。

【求人】株式会社晃絆建設では現場作業員を募集中!

晃絆建設では、公共工事、土木工事全般、外構工事、造成工事、解体工事の現場作業員を増員募集しています。
経験・未経験は問いません。
業務に必要な資格は、会社全額負担の資格取得支援制度を利用して取得していただけます。
人間関係も良く、働きやすい職場です。
ぜひお気軽に採用情報からご応募ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


外構工事・エクステリア工事や解体工事は株式会社晃絆建設

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田282-3
電話:058-214-2301 FAX:058-214-2302
   ※営業電話・セールスお断り