こんにちは!株式会社晃絆建設は瑞穂市に事務所を構え、岐阜県全域でエクステリア工事や解体工事などを請け負っている会社です。
皆様は、エクステリアと外構を同じものだと考えたことはありませんか?
エクステリアと外構の工事を総称して外構工事と呼ぶことが多いので、同じものだと考えてしまう場合がありますが、エクステリアと外構は違います。
今回は「エクステリアと外構の違いは?」をテーマに、その定義の違いを解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

エクステリアとは?

エクステリアとは、住宅の外側の空間を表す言葉です。
対義語となるインテリアと比較するとわかりやすいのですが、インテリアはテーブルやソファなどの家具や、テレビや照明などの家電も含めた空間そのものを指します。
エクステリアも門扉や駐車場など、住宅の外側にあるもの全般を含んだ空間を指します。

エクステリアと外構の違いは?

エクステリアについては先ほどご説明した通りですが、外構は構造物そのものを指す言葉です。
イメージとしてはエクステリアを構成する要素が、いくつもの外構であると捉えて頂ければと思います。
少しわかりづらいかもしれないので、具体例をご紹介させていただきます。

具体的な違いの例

エクステリアとは、門扉、木造フェンスなどを含んだ、家の外側全体の「空間」を指します。
外構とは、門扉、木造フェンスなど、家の外側を構築する「構造物」そのものを指します。
エクステリアと外構は違うものですが、切っても切れない関係性なのです。
大切なことは「家族のライフスタイルに合った家の外回り空間を設計する」ことです。
インテリアで例えると、大家族であれば大きいソファが必要で、1人暮らしであれば小さなテーブルで大丈夫など、その形状や配置などを家族の行動の導線に合わせて決めていくと思います。
エクステリア工事も、お客様の理想の空間に合わせた施工が必要になってくるため、外構をどう配置していくか考えることがとても大切になります。

晃絆建設へご相談ください!

エクステリア工事に関するお困りごとはございませんか?
株式会社晃絆建設では、お客様にご満足頂ける素敵な空間を実現します。
弊社の長年のノウハウを活かした、最適なご提案をさせて頂きます!
また、弊社では土木工事や外構工事なども承っておりますので、お気軽にお電話やホームページのメールフォームよりお問い合わせください!
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


外構工事・エクステリア工事や解体工事は(株)晃絆建設

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田282-3
電話:058-214-2301 FAX:058-214-2302
   ※営業電話・セールスお断り