こんにちは!
岐阜県瑞穂市を拠点に、大垣市、岐阜市などの岐阜県内で解体工事、外構駐車場、造成工事などを手掛ける株式会社晃絆建設です。
造成工事と聞いて、どのようなイメージが浮かびますか?
あまり聞き慣れないため、全くイメージが浮かばないという人もいるかもしれませんね。
しかし、造成工事は意外にも身近で頻繁に行われている工事です。
今回は、造成工事の概要をご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

造成工事とは


造成工事とは、宅地として利用するために土地を整備するもので、「宅地造成規制法」に基づいて申請が必要となる工事です。
まず、造成とは、空き地や農地、田んぼ、畑といったさまざまな土地を使用目的に合わせて整備することをいいます。
例えば、手つかずの土地を有効活用したいという場合や農地を宅地として利用できるように変更する場合、安全に家が建てられる状態に土地を整えるために土地の造成を行う必要があります。
土地は、各地域の地形や質によって地盤の強さが違うため、造成を行って地盤を強化する必要があるのです。
雑木林の開墾や高低差のある斜面への擁壁の設置、田んぼや湿地帯の埋め立てや水底の土砂の掘削なども造成工事に当たります。
土木工事に分類され、新築工事の前に行うことが多いです。

造成工事4つの手法

造成工事には、大きく分けて4つの手法があります。

粗造成(粗仕上げ)

建物の解体後にコンクリート片や石、木くず、ガラス片などを取り除き、重機で土地を平坦に地ならし、転圧して締め固めます。
業者によって細かい廃材などをどこまで取り除くかといった仕上がりには差があるため、事前に確認が必要です。

砂利造成

粗造成(粗仕上げ)よりも更に細かく不要物を取り除き、土地の高さを修正して砂利を敷き詰めて転圧します。
土地に砂利を敷き詰めることで整備された見た目になります。
また、雨の水はけも強化されます。

防草仕上げ

雑草を取り除き、雑草が生えてこないよう防草シートを敷いた上に砂利を敷くことで、雑草が伸びたり増えたりすることを抑制します。
雑草の除去が甘いと後々の見栄えに影響するため、事前処理は余すところなく行うことが重要です。

コンクリート・アスファルト舗装

駐車場として利用する場合などには、造成した土地をコンクリートやアスファルトで舗装することがあります。
コンクリートはアスファルトと比べて費用が高く、工期も長くなりますが、耐久性が高く、補修回数が少なくて済むというメリットがあります。

晃絆建設へご相談ください!


株式会社晃絆建設では、新規のお取引先を探しています。
解体工事や造成工事、戸建て住宅の外構・エクステリア工事、公共工事など人々の生活に密着した重要な工事の施工を請け負っています。
自慢の技術力と提案力でお客様の理想を実現します。
まずはお気軽にお問い合わせください。
たくさんのご連絡をお待ちしております。

【求人】株式会社晃絆建設では現場作業員を募集中!

公共工事、土木工事全般、外構工事、造成工事、解体工事などの現場作業員として技術を身に付けませんか?
経験・未経験は一切不問です。
業務に必要な資格は資格取得支援制度を活用して入社後に取得可能です。
ぜひお気軽に採用情報からご応募ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


外構工事・エクステリア工事や解体工事は株式会社晃絆建設

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田282-3
電話:058-214-2301 FAX:058-214-2302
   ※営業電話・セールスお断り