コラム

column

地域特性に合わせたマッチした造成工事プラン

こんにちは!
岐阜県岐阜市に本社を、瑞穂市にも支店を構え、東海エリアを対応地域として造成工事から外構工事まで幅広い業務を行っている建設業者の株式会社晃絆建設です。
弊社は、お客様のご要望に応じた造成プランのご提案から実施まで、一貫したサービスを提供しております。
今回の記事では、地域特性に応じた造成工事について、その手法と実例を通じてご紹介します。

各地の文化・風土にマッチする造成手法木の箱

日本は多様な気候と地形を持っており、造成工事にも地域性を考慮したアプローチが求められます。
たとえば、岐阜市や大垣市のような東海エリアは、山間部から平野部まで多種多様な環境があります。
これらの環境に適した造成手法には、整地や伐採だけではなく、地盤の改良から土盛や土留まで、広範囲に渡る工夫が必要です。
また、伝統的な町並みを壊さずに工事を行う配慮も大切です。
たとえば、水はけの悪い地盤に対しては、水路や排水システムの整備を行い、過水による土砂崩れや浸水被害を未然に防ぐ工事が効果的でしょう。
また、豪雪地帯では、重い雪の負荷を考慮して、より強固な基盤造成が求められます。
これには、凍結を防ぐための地下排水システムの導入や、雪の重みに耐えうる構造的工夫がポイントとなります。

地形や気候を活かした造成工事の実例紹介

弊社が対応している造成工事では、お客様の土地の特性を活かした工事を心掛けています。
たとえば、斜面地の造成では、土留め工事によって崩壊のリスクを低減させつつ、美観を損なわないデザインを選択。
自然の地形を活かしたテラス造成を施すことで、建物の基礎工事以外にも、山々の景観を楽しむための空間を提供しています。
また、風通りの良い場所では、敷地内に防風林を設けることで、強風による被害を避けられるように配慮しています。
このように地形や気候のメリットを活かし、同時にリスクを最小限に抑える造成工事は、お客様からも非常にご好評をいただいております。

マイホーム建築に欠かせない土地の状況把握

マイホームを建築する際には、立地条件を整える造成工事が非常に重要です。
弊社では、お客様が安心して家を建てられるよう、土地の形状や地盤の状態を把握するための専門的な調査を行っています。
たとえば、平坦でない土地に家を建てる場合、傾斜を解消するための段階的な造成工事が必要となりますし、地盤が弱い場所では基礎工事に地盤改良が不可欠です。
これらの作業を行うことで、お客様が望む家庭環境をつくり上げることが可能となります。
一見面倒な作業と思われがちな土地の状況把握ですが、これを怠ると長期的に建物に様々なトラブルが生じる原因となります。

造成工事のプロをお探しですか?グレーキューブ

株式会社晃絆建設が、新築住宅建設のための高品質な造成工事を行います。
ご相談はお問い合わせフォームからお願いいたします。

弊社では造成・外構工事スタッフを募集しています!

東海地方で生活基盤を支える役割を果たしている弊社では、現在、外構・エクステリア工事や造成工事に携わる新しいスタッフを求人募集しています。
経験豊富な1級土木施工管理技士が指導するもと、私たちと一緒に地域に根差した価値ある作業に取り組みましょう。
造成工事など土木工事の経験や重機オペレーターの皆様、ぜひ求人応募フォームからご応募ください。
あなたの力をお貸しいただければ、きっと地域社会に大きく貢献できるはずです。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。