こんにちは!岐阜県瑞穂市を拠点に各種工事を手掛けております、株式会社晃絆建設です。
弊社は、岐阜県岐阜市や岐阜県大垣市を含むエリアで、外構工事や造成工事、土木工事などを承ってまいりました。
造成工事の一つである駐車場の舗装では、アスファルトを用いることが非常に多いです。
そこで今回のコラムでは、駐車場製作でアスファルト舗装を用いるメリットをご紹介します。

工期と費用

費用計算
まず、駐車場のアスファルト舗装工事に必要な工期と費用についてご説明します。
アスファルト舗装の工程は、地面や既に打設されているアスファルトの掘削、小石などを排除する下地処理、そしてアスファルト資材の敷き詰め、乾燥などといった手順で進められます。
掘削や下地処理の工程に約1日弱、敷き詰めたアスファルトが完全に乾くまでに丸1日かかるのが一般的です。
しかしこれは晴天時の場合で、悪天候の場合には乾燥に時間がかかるため、2~3日かかることも少なくありません。
費用に関しては駐車場の面積によって異なりますが、狭い駐車場で約4万円、広い場合には約30万円必要だといわれています。
土地の状況によって金額面は大きく変わるため、予算の心配がある場合には、施工業者に詳細な見積もりを依頼しておくとよいでしょう。

走行性と撥水性

駐車場にアスファルト舗装を行うことで、路面の走行性と撥水性を大幅に高めることができます。
駐車場内は車を動かすことが少ないので油断しがちですが、実はさまざまな事故が発生しやすいスポットです。
走行性と撥水性を高めると運転がしやすくなるので、必然的に事故を防止する効果につながります。
また撥水性が高いと汚れ・コケ・カビ・黒ずみなどの防止にもなるため、アスファルトの劣化スピードを遅らせることができます。
長期的に美観を保つためにも、アスファルト舗装は非常におすすめです。

お客様の理想を叶えます!

キーボードの上にお問い合わせ方法
造成工事の業者をお探し中の方は、ぜひ株式会社晃絆建設までご相談ください。
弊社の経験豊富なスタッフたちが、お客様のニーズを的確に汲み取りながら施工を行います。
また他にも、外構工事やエクステリア工事なども承っており、一般住宅の理想的な空間づくりのサポートも行っています。
弊社へのお問い合わせは、ホームページのメールフォームやお電話からお気軽にお寄せください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


外構工事・エクステリア工事や解体工事は株式会社晃絆建設

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田282-3
電話:058-214-2301 FAX:058-214-2302
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする