こんにちは。
岐阜市、瑞穂市、大垣市などの岐阜県内で、土木工事を請け負っている株式会社晃絆建設です。
弊社は、住宅のエクステリア工事や外構工事、建築物の解体工事、宅地造成工事など様ざまな工事を取り扱っています。
近年、空き家増加が問題化され、空き家だった土地を活用するために宅地造成工事の依頼を多くいただくようになりました。
この造成工事を行うにあたって、盛土や切土など細かい工程があります。
盛土、切土など似た言葉の工程がありますが、詳しい工程内容をご存じですか?

盛土と切土の違い

宅地造成工事とは、建築物が建設できる状態の土地にする工事です。
しかし、土地によっては斜面になっていたり、平らではない状態だったりするので、これらの土地を平坦にする作業が盛土や切土です。

盛土

この作業は、造成する場所に土を盛る工程のことをいいます。
盛土は高低差のある土地を平坦にする、密沈下する地盤を一定の高さにするなどなど。
「地面の高さを変える」ときに行います。

切土

丘や山などの斜面になっているところを切り欠いていって、土地を平坦にする工事のことをいいます。
切るという言葉を使用していますが、あくまで斜面をなだらかにしたり、平らにしたりする工事限定で使用されています。
この切土の工程と間違われやすいのが「掘削工事」です。
掘削工事は造成工事に関わらず、土地を掘る工事全般のことを指します。
そのため、掘削工事の中に「切土」という工程が存在すというニュアンスです。

どんな土地でも造成工事できます!

造成工事をお考えのお客様は、晃絆建設にご相談ください!
専門資格を有するベテランスタッフが、お客様のご要望を具現化いたします。
他にも外構工事や解体工事など、なんでもご相談ください。

専門性の高い会社で働きませんか?

1級土木施工管理技士などの専門資格を持っているベテラン作業員の下で、経験を積みませんか?
また弊社では、さまざまな工事を請け負っており、他では経験できない作業を行うことできますよ。
そのため、1つの職場で様ざまな分野の知識と技術のレベル向上を図れます!
ぜひ、職人などを目指す方は、弊社の求人へご応募ください。
たくさんのご応募お待ちしております。

最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。


外構工事・エクステリア工事や解体工事は株式会社晃絆建設

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田282-3
電話:058-214-2301 FAX:058-214-2302
   ※営業電話・セールスお断り