こんにちは。
宅地造成工事から解体工事、外構工事などを請け負っている株式会社晃絆建設です。
弊社は栃木県瑞穂市にある事務所を中心に、岐阜市、大垣市などで活動しています。
最近、注文住宅で新築をご購入されるお客様が増えたため、弊社にエクステリアや外構工事についてご相談されるお客様が増えました。
相談する中でこんな質問、ご要望がよくあります。
・玄関付近に駐輪用のスペースを作りたい。
・駐車スペースを広げたい。
これらのご希望を叶えるために行われるのが「土間コンクリート工事」です。
では、土間コンクリートとはどんな工事なのか、ご説明していきますね。

外構工事の基本「土間コンクリート工事」

土間コンクリート工事は、駐輪や駐車スペースを作る他にも犬走りや勝手口のサービスヤードなどの設置でも行われますよ。
土間コンクリート工事では名前の通りコンクリートを使用しており、表面温度の上昇がなく、耐久性に優れひび割れなどが起こりにくいことがメリットとして挙げられています。
また汚れにくくお手入れが簡単という点もあるため、住宅などの外構工事ではよく使用されます。

土間コンクリート工事の施工手順

採掘、土掘

まずは、いきなりコンクリートを敷き詰めるのではなく、コンクリートを流し込む面積の分、地面を掘り雑草やごみなどの除去を行います。
地面を掘り下げ終えたら、機械で地面を固めれば完了です。

砕石敷均し

次に砂利や砕石を敷き詰めます。
この砂利や砕石は、使用するコンクリートを同じ量が必要です。

コンクリートの流し込み

砂利や砕石を敷き詰め終えたらコンクリートを流し込みます。
コンクリートを流し込む箇所に型を作りワイヤーメッシュをはめ込み、コンクリートが外へ流れないようにします。
コンクリートを流し終えたら、しっかり乾燥させましょう。
コンクリート本来の強度になるには、1か月以上かかると言われています。
人が歩けるようになるまでは3日程度をいわれていますが、天候や気温、様ざまな外的要因によって日数が異なるので注意しましょう。

造成工事、解体工事も請け負っています!

土間コンクリート工事を含めエクステリア工事や外構工事なら、株式会社晃絆建設にご相談ください。
また持て余している土地を活用できる、造成工事や解体工事についてもご相談いただけます。
弊社へのご相談は、お問い合わせページからご連絡ください。

さまざまな工事経験を積める晃絆建設

現在、多くの依頼案件を請け負っています。
より多くのお客様のご要望にお応えすべく、新しく働いてくれる現場作業員を募集することになりました。
より多くの工事経験を積んで、お客様をご満足させる職人になりませんか?
外構工事をはじめ、解体工事や造成工事など様ざまな工事を経験できるのは晃絆建設だけです。
もっと晃絆建設を知りたいという方は、採用情報ページよりご連絡くださいませ。

最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。


外構工事・エクステリア工事や解体工事は株式会社晃絆建設

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田282-3
電話:058-214-2301 FAX:058-214-2302
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする