こんにちは!
岐阜県岐阜市や岐阜県大垣市を施工エリアとして、外構工事・造成工事などを手掛けている岐阜県瑞穂市の施工業者、株式会社晃絆建設です!
土地の状態を整えるために行われる造成工事は、需要が高い工事です。
造成工事をご検討中の方にとって気がかりな要素の一つが、造成工事にかかる期間ではないでしょうか。
そこで今回は、造成工事の一般的な工期についてご紹介いたします。

造成工事の施工期間

時計とカレンダー
造成工事とは、土地の傾斜を整えて平らに均す施工や、水気を多く含んでいる脆弱な地盤の強化などを行う施工の総称です。
住宅用の宅地をつくる際などに宅地造成として行われることも多く、傾斜のついた土地が多い日本では、社会にとって必要不可欠な工事となっています。
土地を改良すると聞けば、非常に大がかりで大変な工事になるように聞こえるかもしれません。
実際、造成工事の現場では重機が用いられ、切土や盛土をはじめとするさまざまな施工が行われていきます。
しかし、一般的な宅地などを対象とした造成工事の多くは、1週間ほどの工期に収まることが多いです。
あくまで目安ではありますが、宅地造成を行う際には1週間の工期を意識しておくと良いでしょう。

施工内容ごとに異なる工期

もちろん、実際の工期は現場の環境や施工内容によって異なることもあります。
特に施工規模が大きくなるほど工期は長引きやすい傾向があり、大規模な建物を建てるような造成工事では、工期が2ヵ月に及ぶ場合もあります。
他にも工期が長引く理由にはさまざまなものがあるため、造成工事を依頼する際は、費用だけでなく工期について確認を行うことが大切です。

宅地造成についてお悩みではありませんか?

見積書と蓋が外れたペン
晃絆建設は岐阜県瑞穂市に拠点を置き、岐阜県内一帯にかけて、外構工事や造成工事に関するプロフェッショナルとして活躍してまいりました。
高品質かつ工期を厳守した施工を得意としており、数多くの施工経験を持ったスタッフたちによる信頼性の高い施工をお届けさせていただきます。
地域密着型の経営スタイルを取っているため、県内におけるご依頼には柔軟なフットワークを活かし、素早い対応を行うことが可能です。
外構工事と造成工事は、いずれも安心して暮らしていける住宅に関わる施工であり、住まいを作り、整えていくための重要な役割を果たしています。
洗練された技術を用いた施工をお求めの際には、ぜひ晃絆建設へご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


外構工事・エクステリア工事や解体工事は株式会社晃絆建設

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田282-3
電話:058-214-2301 FAX:058-214-2302
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする