こんにちは!岐阜県瑞穂市を拠点として、外構工事や解体工事、造成工事を担っております株式会社晃絆建設です。
弊社では、戸建て住宅の外構工事を請け負っておりますが、自宅のセキュリティが心配だという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、外構工事によって、プライバシーを守れるのかについてお話ししましょう。

フェンスの設置でプライバシー保護


フェンスを設置すると、防犯面を強化でき、目隠しの役割も担ってくれます。
フェンスがあれば、不審者の侵入も防止できるため、防犯対策となるでしょう。
フェンスを設置していない住宅も少なくありませんが、場合によっては侵入しやすい状況になっているかもしれません。
また防犯面だけでなく、隣家との境界が明確になるというメリットもあります。
フェンスは、外部からの視線をシャットアウトしてくれるため、プライバシーの保護に役立つでしょう。

門周りも重要ポイント

外構の防犯対策をするとしたら、門周りも重要です。
防犯面を強化したいのであれば、門扉のデザインや門柱にどんな機能を備えるるのかがポイントになります。

門周りも重要ポイント

門扉は、反対側がある程度見通せるものが適しているでしょう。
まったく見通せない門扉だと、一種の閉鎖空間となり、周囲から見て不審者の存在に気付かれにくくなる恐れがあります。

門柱にどんな機能を備えるか

防犯という観点でおすすめなのは、モニター付きのインターホン、人感センサーライト、防犯アラームなどです。
モニター付きのインターホンは、自動録画機能が搭載されている機器も多く、訪問者の確認が可能です。
センサーライトやアラームも、不審者に気付きやすくなるというメリットがあります。

晃絆建設へご相談ください!

株式会社晃絆建設では、新たに外構工事などを承っております。
ご自宅の庭などに、壁やフェンスを取り付けたいという方は弊社にお任せください!
外構工事をすれば、プライバシー保護ができ、防犯にもなります。
ご自宅の防犯対策をしたいという方は、お気軽にお問い合わせください。
皆さまからのお問い合わせをお待ちしております!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


外構工事・エクステリア工事や解体工事は株式会社晃絆建設

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田282-3
電話:058-214-2301 FAX:058-214-2302
   ※営業電話・セールスお断り