こんにちは!岐阜県瑞穂市に事務所を置き、岐阜県内において外構工事、造成工事そして解体工事に従事しております株式会社晃絆建設です。
弊社の行っている解体工事には、さまざまな種類があります。
もし解体工事を検討されているなら、種類について知っておくのが得策でしょう。
そこで今回は、解体工事の種類に迫りたいと思います。
解体工事を依頼される際、参考にしてください。

軽量鉄骨の解体工事

軽量鉄骨の解体工事は、木造の解体とは異なり、重機のアタッチメントを軽量鉄骨解体用のアタッチメントにしなければいけません。
木造に比べて丈夫になっているので、軽量鉄骨の解体は木造解体よりも手間がかかるでしょう。
そのため費用も軽量鉄骨の方が高くなる傾向にあります。
軽量鉄骨の解体に必要な費用の坪単価は、手壊し解体かどうか、建物が小さすぎる場合や道幅が狭くなっている場合、壊しやすいかどうかでも変わってくるので覚えておいてください。
軽量鉄骨の解体を行うとしたら「建設業許可 とび土工」の資格が必要となります。
中には許可を得ずに営業をしている業者もあるので、解体業者に依頼する際には、解体業の届出もしくは建設業の許可証を見せてもらうことが必須です。

鉄筋コンクリートの解体方法は2種類

鉄筋コンクリートの解体方法には、階上解体と地上解体の2種類があります。
階上解体は重機を大型のクレーンなどで最上階まで引き上げて、上の階より順序通りに解体を進めていく方法です。
また地上解体は、解体を行う鉄筋コンクリート造の大きさ次第ではあるものの、重機を地上に設置して圧砕します。
さらに工法にも種類があり、転倒工法は壁に柱がついている建物に多く用いられ、床や梁などを解体してから、外壁をワイヤーなどで引いて内側に転倒させて破砕するのです。
圧砕機工法は、圧砕機を建築機械に取り付けて、強度な圧縮力を生み出す油圧操作でコンクリートを破壊する方法となります。
大型ブレーカ工法は、コンプレッサからの油圧力などを使うことで、ブレーカにより先端にあるノミを振動させて、その衝撃によりコンクリートを壊していきます。

晃絆建設へご相談ください!

株式会社晃絆建設では解体工事の受注を請け負っております。
弊社では、近隣の方々への解体工事前のご挨拶や、騒音に対する配慮などを徹底しております。
周辺への配慮を忘れず、常に安心感を持っていただきたいからです。
安心感のある安全な工事を心がけておりますので、ぜひ解体工事なら株式会社晃絆建設にご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


外構工事・エクステリア工事や解体工事は株式会社晃絆建設

〒501-0231 岐阜県瑞穂市野白新田282-3
電話:058-214-2301 FAX:058-214-2302
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする